【コスト削減に効果!?】マイクロ波とは何か?利点とその使用法

マイクロ波とは?

マイクロ波とは、電磁波の一種で、周波数が300MHzから300GHzの範囲にある高周波電磁波のことです。マイクロ波は食品加熱や通信技術に広く使用されており、私たちの生活を豊かにするために不可欠なものとなっています。 マイクロ波はその高い周波数とエネルギー密度ゆえに、食品などの物質を非常に速く加熱することができます。そのため、マイクロ波は工業分野や家庭で広く使われており、生産性の向上と利便性の提供に大きく貢献しています。マイクロ波はまた、通信技術にも使われており、無線通信ネットワークの基礎となっています。

マイクロ波の利点

まずはマイクロ波の特徴を整理しましょう。

  • 選択加熱
  • 直接加熱
  • 高速加熱
  • 空間伝播

マイクロ波は、物質によって温まりやすさが変わる性質があり、それを利用して選択的に物質を加熱することができます。また、空気などの熱媒体を通しての加熱ではなく、その物質自体が発熱体となる直接加熱のため、エネルギー効率がよく、かつ早く加熱することができます。

上記の特徴から以下のような利点が挙げられます。

  • 省エネルギー
  • 時間短縮
  • 非接触センシング

高いエネルギー効率によって、省エネルギーを実現し、CO2排出を削減することができます。また、省エネルギー/作業時間の短縮によって、光熱費や人件費などのコストを削減することができます。さらには、化学反応進行度の調整なども可能であることから工程の自動化/AI化も可能となります。

マイクロ波の活用~日常生活編~

日常生活において、マイクロ波は主に加熱や調理に使用されます。ほとんどの家庭にはマイクロ波オーブン(電子レンジ)があり、レトルト食品の加熱や冷めた食べ物の温め直しなどに使われています。マイクロ波は食品の内部を直接加熱するため、オーブンよりも早く料理を温めることができます。

マイクロ波の活用~ビジネス編~

マイクロ波は工業分野でも広く使われており、具体的には以下のようなものに活用されています。マイクロ波は均一に加熱し、選択的に加熱することができるため、これらの工程を効率良く行うことができます。

  • 化学処理
  • 加工技術
  • 木材の乾燥
  • プラスチックの熱成形
  • 廃棄物の焼却
  • 新規機能素材の開発

化学処理

多くの化学反応は目的の化学物質を得るため、加熱や冷却が必要です。つまり、これらの加熱・冷却の操作性や応答速度を向上させることが、化学反応の制御性の改善につながり、ひいては、目的の化学物質の品質向上や、製造コストの削減への効果につながります。

マイクロ波は、物質を高速で均一に加熱することができるため、化学反応の促進に広く使用されています。例えば、共重合反応や酸化反応などの高分子合成に利用されており、マイクロ波加熱によって、高い収率と選択性を得ることができます。また、マイクロ波は直接加熱であるため、局所的な過熱を抑えることができ、均一な加熱が可能となります。これにより、生成物の品質を向上させることができます。

木材の乾燥

従来の木材の乾燥方法は、加熱空気の伝熱によって、表面の水分を蒸発させている。この方法だと、表面と内部の乾燥度合いに差が生じ、木材の損傷をきたしてしまう恐れがある。

一方で、マイクロ波は木材内部を直接加熱するため、木材を乾燥させるのに最も適しています。マイクロ波を用いることで、木材を均一に乾燥させることができ、木材の変形や乾燥不良を防ぐことができます。マイクロ波はまた、木材の乾燥時間を大幅に短縮することができるため、生産性の向上にも貢献します。

廃棄物の焼却

マイクロ波は内部加熱によって効率的に加熱ができるため、廃棄プラスチックなどから再生原料や原料ガスなどの資源・エネルギーを取り出すことができます。これまで処分していた廃棄プラスチックをリサイクルすることにより、CO2を削減することができます。

新規機能素材の開発

圧入溶媒とマイクロ波選択加熱によって、繊維内に銀ナノ粒子を導入させることができます。これによって従来の方法よりも多くの銀ナノ粒子を繊維内にとどめることが可能となりました。

この技術は以下のような場面で効果が期待されています。

  • 帯電防止
  • 保温
  • 除菌/抗菌
  • 調湿/冷感
  • 防臭
  • 防虫/防カビ
  • 遮熱/遮光
  • 難燃

まとめ

マイクロ波は私たちの生活を豊かにするために重要な役割を果たしています。家庭やレストランでの料理の加熱には欠かせない存在となっています。また、通信分野でも広く使用されており、今日の技術発展に大きく貢献しています。マイクロ波は生産性を高め、エネルギーを節約し、利便性を提供するため、私たちの生活から取り除くことはできません。マイクロ波は工業分野にも大きな影響を与えており、製造コストの削減と生産効率の向上に貢献しています。マイクロ波は今後も技術の進歩とともに発展し続け、私たちの生活をより豊かにすることでしょう。

みなも株式会社では、マイクロ波に関する導入支援などのご相談を承っています。ご希望の際は以下のフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせ